▶支援金制度【緊急】コロナで経済的ダメージを受けた中小企業・個人事業主(フリーランス含む)の皆さんへ!※飲食店含む

国・県・市の支援制度を活用しましょう(※2021.11.4時点)

川越市では現在、コロナで経済的ダメージを受けた中小企業・個人事業主(フリーランス含む)の方々に支援金を出しています。
そして第二弾となる今回の支援金は飲食店の方も対象となるので見落としが無いように要注意です!

※類似事業が全国で数多く実施されているので、川越市以外の方もご覧ください。
※支援金情報などは常に情報が変動するので、紹介リンク先から詳細を確認してください。

金額は6万円と事業運営上は決して大きな金額ではありませんが、それでも30分もあれば申請できるので期日までに申請を行っていただければと思います。

本支援制度、想像よりも申請が進んでいないようなので、ブログを通して改めて周知させていただきます。

申請期間は令和4年1月31日(月曜日)までとまだ余裕はありますが、年末年始は何かとバタつきます。以下リンクより詳細を確認の上、早めの準備を進めましょう!

【川越市独自事業】川越市中小企業者事業継続支援金【第2弾】について
https://www.city.kawagoe.saitama.jp/jigyoshamuke/chushokigyonushi/chushokigyoshienkin.html

更に、類似の支援事業として国と県では月次支援金を行っています。
こちらと併せれば国で上限20万円、埼玉県では上限5万円(共に毎月支援金を支給しています※条件あり※2021.11.4時点)

国、県、市の支援金を活用して、少しでも事業の足しにしてください!

こちらの申請は川越市の制度と比べても少し複雑ですが、不明点などアドバイスいたしますので、まずは以下リンクから詳細をご確認いただき、対象となるならばサクッと申請をしてしまいましょう!

中小企業庁:緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響緩和に係る月次支援金
https://ichijishienkin.go.jp/getsujishienkin/index.html

埼玉県:埼玉県外出自粛等関連事業者協力支援金
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0801/gaishutsu-shienkin.html


明ヶ戸亮太(あけど亮太):経営者×市議会議員
現在40歳:川越市議会議員(現在三期目)・広告会社代表取締役・ICTコンサルタント・ファイナンシャルプランナー / JAPAN MENSA会員
マルチタスク・ラボ
Twitterアカウント
著書:マルチタスク思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です